松山学生アルバイト求人情報システム

QUESTIONよくある質問

よくある質問

以下は学生の皆様向けの内容です。
質問をクリックすると、回答内容を表示します。

新規利用登録の方法は?

①大学内のパソコンから登録する方法
 あなたの所属する大学のネットワークを経由しているパソコンで、このサイトの「学生新規登録」から登録してください。
②自分のスマートフォンやパソコンから登録する方法(所属大学から付与された学生専用のメールアドレスが必要です。)
 所属大学から学生専用のメールアドレスを付与されている方は、自宅のパソコンやご自分のスマートフォンで、このサイトの「学生新規登録」から登録できます。(現在、大学から学生専用のメールアドレスを付与されているのは、愛媛大学、松山大学及び東雲女子大学のみなさんです。)

県外の大学の学生が夏季休業期間中帰省してアルバイトをするとき、このシステムを利用することはできるか?

 このシステムは、松山市及びその近隣の大学の大学生を対象としていますが、例外的に、県外等の大学の学生が帰省してアルバイトをするときは一時利用登録をすることができます。一時利用登録を希望する学生の皆様は、学生証(留学生の方は学生証と資格外活動許可書)持参の上、事務局で登録手続きをしてください。

利用に伴う費用は?

 必要ありません。ただし、本システムを利用するための携帯等の通信費については、利用者が負担することになります。(メールマガジンを利用されると経済的です。)

新規利用登録手続きをしたが、ユーザーIDとパスワードが送信されないときは?

 事務局までご連絡ください。

ID・パスワードを忘れてしまったときは?

 メニュー「パスワードをお忘れの方」から手続きをしてください。

住所やメールアドレスを変更したときの手続きは?

 ログイン後、メニュー「登録情報の変更」から手続きをしてください。

転学部や転学科をしたときの手続きは?

 ログイン後、メニュー「登録情報の変更」から学部・学科を変更してください。

同じ大学で学部から大学院又は短期大学から学部に進学したときの手続きは?

 この場合は、再度、新規利用登録の手続きをしてください。

転学など、異なる大学間で学籍を異動したときの手続きは?

 異動前の大学での登録を取り消してください。異動先の大学がこのシステムの参加大学である場合は、その大学で新規利用登録をすることができます。

休学等により卒業予定年度が延期になったときの手続きは?

 ログイン後、メニュー「登録情報の変更」から卒業予定年度を変更してください。変更しない場合は、卒業予定の月末で自動的に登録が取り消されます。

メールマガジンの配信アドレス等を変更したり、配信を止めたい場合の手続きは?

 ログイン後、メニュー「登録情報の変更」からメールマガジンの配信希望を「いいえ」に変更してください。(配信を再開したいときは、同じように配信希望を「はい」に変更してください。)

卒業するときの手続きは必要か?

 登録時の卒業予定年度の3月末で自動的に登録は抹消されます。したがって、特に手続きは必要ありません。

アルバイトをする上で注意しなければならないことは?

 次のようなことに注意してください。
(1) 学業や健康に支障をきたさないこと。
(2) アルバイト先の選定に当たっては、賃金だけでなく、仕事の内容、勤務時間や雇用期間、勤務場所など雇用条件をよく確認し、自分に適したアルバイトを選択すること。
(3) アルバイトに従事するときは、遅刻や無断欠勤をしないことなど働く者としてのモラルやマナーを守ること。

アルバイト先の場所が分からないときは?

 アルバイト先の担当者に確認するか、インターネットの地図情報で検索するなど各自で確認してください。

アルバイトで事故にあったときは?

 労働基準法第75条で、「労働者が業務上負傷し、又は疾病にかかった場合においては、使用者は、その費用で必要な療養を行い、又は必要な療養の費用を負担しなければならない。」と定められています。
 アルバイト中(通勤中を含む。)に事故にあった場合は、使用者がその費用を負担することになります。もし、雇用主の対応に問題がある場合は、関係機関の相談窓口等でご相談ください。(関係機関の相談窓口が分からないときは、事務局でご紹介します。)
 なお、このシステムを利用したアルバイトで事故にあったときは、松山学生雇用主協議会からの見舞金制度がありますので、事務局まで連絡してください。

アルバイト先が倒産して賃金が支払われないときは?

 最寄りの労働基準監督署など関係機関の相談窓口等でご相談ください。(関係機関の相談窓口が分からないときは、事務局でご紹介します。)
 なお、このシステムを利用したアルバイトの場合は、松山学生雇用主協議会からの見舞金制度がありますので、事務局まで連絡してください。

実際のアルバイトの雇用条件がこのシステムの求人情報と違っていたときは?

 事務局までご連絡ください。事情を調査した上で必要な措置を取ります。特に悪質な求人者に対しては利用停止等の措置を取ることになります。

アルバイトに遅れそうになったり、忘れていたときは?

 求人先は、あなたが出勤することを前提として仕事の計画を立てています。どのような理由があれ、アルバイトに遅れたり、無断で欠勤することは、相手方に多大な迷惑をかけることになり、場合によってはトラブルの原因になります。
 そのようなことにならないよう、アルバイトをするときは、自分の予定表に日時や場所をメモするなどして十分注意してください。
 万一、アルバイトに遅れそうになったり、また、忘れていた場合は、直ぐに、求人先に対し電話等で連絡するとともに、理由を述べて率直に謝ることが大切です。
 もし、トラブルになったときは、基本的に自分の責任で対応することになりますが、状況によって家族や先輩等と相談してください。なお、このシステムを利用したアルバイトでトラブルになったときは、事務局にご報告ください。

アルバイトを自分の都合で辞退したいときは?

 アルバイトに応募するときは、自分のスケジュールなどを事前によく確認し、辞退などで求人先に迷惑をかけないよう注意することが必要です。
 どうしても辞退しなければならない事情が発生した場合は、直ちに求人先へ連絡し、その事情などについても説明してください。

アルバイト先の職場になじめず、やめたいときは?

 アルバイトといえども、雇用主や職場の人たちには重要なマンパワーとして期待されています。したがって、そこでは家庭や大学とは違う厳しさがあります。働くことの意味や雇用主の立場なども理解して、できるだけ職場になじむよう努力することが必要です。しかし、その努力をしても耐えられないときなどは、家族や先輩とも相談し、アルバイトをやめることも選択肢の一つとして考えるべきでしょう。
 なお、アルバイトをやめる場合は、雇用主に迷惑をかけないよう、できるだけ早くその意思を伝えることが必要です。

登録を取り消すにはどうすればよいか?

 ログイン後、メニュー「登録の取消し」から手続きしてください。なお、卒業予定年度の3月末時点で登録情報は自動的に取り消されます。

© 松山学生雇用主協議会 All Rights Reserved.