松山学生アルバイト求人情報システム

ENTRY学生新規登録

利用上の注意事項

1 はじめに

 アルバイトを始める前には、勤務時間、勤務期間、仕事の内容、賃金の額や支払い方法など雇用条件をよく確認し、学業や健康に支障がないかどうか判断してください。

2 遅刻や無断欠勤は厳禁

 学生アルバイトを雇用した事業所から、「遅刻した。」、「何の連絡もなく、アルバイトに来ない。」という苦情があります。
 このような遅刻や無断欠勤は、その事業所に多大な迷惑をかけることになり、場合によっては訴訟などトラブルになることもあります。
 アルバイトが決まったら、必ず、スケジュール表などにその時間や場所、相手先の電話番号などを記録し、忘れないようにしてください。もし、病気などやむを得ない事情で欠勤や遅刻する場合は、直ぐに相手先に電話して事情を説明するなど、誠実な対応をしてください。

3 ブラックバイトに対する注意

 本システムの求人情報によるアルバイトで次のようなことがあれば、松山学生雇用主協議会事務局(連絡先等はこのページの上部「事務局」をご覧ください。)に連絡してください。なお、アルバイトでトラブルがあったときは、所属大学の学生相談窓口、厚生労働省の総合労働相談コーナーや労働基準監督署などで相談することもできます。その場合、相談内容を客観的に説明できる記録(いつ、どこで、誰が、何を、どうしたか、など)や証拠となるものを用意しておくと効率的です。
① 勤務時間や仕事内容などの勤務条件が、本システムの求人情報と違っていた場合。
② 賃金(残業代を含む。)の不払いや減額があった場合。
③ アルバイトとして過重な責任やノルマを課せられた場合、また、勤務シフトで自分の授業などの都合を考慮されなかった場合。
④ 仕事上のミス(故意や重大な過失による場合を除く。)で不当な損害賠償を求められた場合。
⑤ 暴言や暴力、パワハラやセクハラなどがあった場合。
⑥ その他、アルバイトに関して自分で解決できないような困った問題があった場合。

登録を希望される方は、以下のナビゲーションに従って登録してください。

Step1
あなたは利用上の注意事項を確認しましたか?
Step2
あなたは次のどの方法により登録しますか?

© 松山学生雇用主協議会 All Rights Reserved.